ニキビには種類が有るので、症状に合う薬を塗ろう

ニキビには種類が有る

ニキビには症状に合う薬を塗ろう

出来てしまったニキビを治すには、専用の薬を塗るのが良いです。

しかしニキビには種類が有るので、薬を間違えると効果が出ない場合も有ります。

種類は主に赤や白や紫や黒などの、色で分けられます。

ニキビの種類と症状

赤ニキビは炎症を起こしている状態で、虫刺されを引っかいたように赤くなってしまいます。

血が出ているようにも見えるため、見ようによっては痛々しいでしょう。

白ニキビは皮脂が溜まっている状態で、あまり目立ちません。

ですがほっておくと赤くなったり黒くなったりします。

紫ニキビは、赤ニキビが悪化して膿んでしまっているのです。

なのでかなり痛々しい見た目をしていますし、数が多いと肌の色も悪く見えます。

そして黒ニキビは、酸素に触れたために黒く酸化してしまっているニキビを指しています。

見た目は、せんべいのゴマが埋め込まれているような感じです。

このようにニキビ1つとっても色々な種類が有るので、赤ニキビには効くけど白ニキビには効果が無いなんて事態も出てくるのです。

効果の無い薬を使うと治るどころか悪化する危険も有るので、自分の肌の状態に合った薬を塗って治しましょう。

それから薬に頼るだけでなく、ニキビを作らないように普段から気をつける事も大切です。

ニキビには普段のケアが大切

当サイトおすすめのニキビの人気ケア商品

リプロスキンは、ニキビの後の化粧水

リプロスキンニキビ跡に 口コミ検証

クリーミュー無添加洗顔料

クリーミューの口コミ 徹底解説

エクラシャルムがニキビの悩みをサポート

エクラシャルムの口コミで効果を検証