加齢臭改善方法 体臭を良いニオイにするには?

加齢臭改善方法 体臭を良いニオイにするには

加齢臭の体臭の改善方法

体臭の改善方法は色々とあるのですが、一番重要なのが毎日しっかりとお風呂に入ることです。

忙しい方や光熱費を気にしているという方も多いかと思いますが、シャワーだけではなかなか汚れを落とす事が出来ません。
確かに目に見えるような汚れは落とせますが、体臭の原因となるのは少し擦るだけでは落ちない垢の事が挙げられます。

また湯船はリラックス効果もあるので、ストレスや疲れも癒す事が出来るというメリットもあります。

体臭の改善には基本的には清潔にする事が大切です。

また食生活も見直してみましょう。

コンビニ弁当ばかりや、脂質の多い食事は体臭の元となります。
出来るだけ野菜や海藻類を摂り、和食中心の食生活にすると体臭だけではなく健康面としても整うようになります。
体重が気になるという方でしたらダイエット効果も期待出来ますよ。

あくまでも肉類や乳製品を減らすというだけですので、絶対食べないようにしろというものではありません。
過剰に食べれば体臭に繋がる食べ物でも、適量でしたらしっかりと身体に欠かせない栄養を取る事が出来るのでバランスの良い食事を心掛けましょう。

加齢臭対策に体臭を良い匂いに変えるには?

体臭を良い匂いにするには基本的な体質改善を行って体臭自体を薄くするというのも大切ですが、その上でふわっと香るくらいのシャンプーや入浴剤等を使ってみましょう。

この際に香りを統一した商品を使うようにすると更に良い匂いがするようになりますよ。

また一番オススメなのはボディークリームです。

肌の乾燥も防いでしっとりと肌触りも良くなりますし、香りが残りやすいのですれ違った時に相手に良い香りと思ってもらえる可能性が高くなります。

注意点はあまり強い匂いのものをつけないこと。
例えば香水だと好き嫌いが分かれてしまいますし、中には香水自体が付けてはいけないという会社もあると思います。

また自分ではあまり匂いがわからないため、つい香水をつけすぎてしまうという事がありますのでご注意下さい。

どんなに良い匂いでもつけすぎたら逆効果で、場合によっては周りの方の体調に影響してしまうこともありますのでそれだけは忘れないようにしましょう。

どうしても身体に匂いのものをつけるのが苦手という方は、服やバッグにサシェを入れておいたり、キツイ香りではない柔軟剤で服を洗う事もオススメです。