ニキビができる原因!年齢と食生活

ニキビができる原因 年齢と食生活

ニキビができる原因に年齢は、関係しない

お肌の天敵ニキビは、誰にでも出来る症状です
ニキビは老若男女を問わずにできる肌トラブルのひとつです。

おでこや頬のニキビに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
ニキビができる原因は体調や生活のバランスなどが原因になります。

ニキビができる原因は食生活の乱れ

特に脂肪や糖分は取りすぎるとニキビの原因になります。

甘いケーキや油を多く使って揚げられた唐揚げ、辛い担々麺やアルコール、炭水化物などが脂肪と糖分が多くてニキビができやすくなる食べものになります。

さらにこれらの食べ物は、ニキビだけでなく肥る原因にもなります。
食べることは悪いことではありませんが、過剰に摂取しないように気をつけましょう。

またビタミン不足も原因となるので、緑黄色野菜やバターを使った料理などを食べるようにしましょう。

ニキビができる原因に睡眠不足

美しいお肌を上手く構成させて行く為には、毎日6時間以上の睡眠時間などを必ず取る事が、とても大切です。

ただ何時にでも寝て良い訳では決してありまません。

良質な睡眠が上手く取る事が出来る、最も適した時間帯では、大体夜の10時頃から~翌日深夜の2時頃までが、1番良いと言われています。

この時間帯の範囲などを越えてしまう、夜更かしなどの行為は、ホルモンバランスなどが大きく崩れてしまう為、その結果皮脂が異常に分泌されてしまい、ニキビが発生しやすい肌の環境状態へと、すっかり様変わってしまいます。

ニキビができる原因にキンケア

お肌がベタ付いてしまうから、敢えて化粧水を使用していなかったり、ニキビが出来やすいから、化粧水などを付けずに、なるべくサッパリとさせておいた方が良いなどと、思ったり考えたりしていませんか?

スキンケア方法の知識が女性達よりも圧倒的に少ない、男性達が1番陥りやすいミスではありますが、皮膚組織へと上手く水分補給がされていないと、この不具合をしっかりと補ったりする為に、皮脂が大量に分泌されてしまいます。

他にも皮脂を過剰に取り払ってしまう、ニキビ専用の洗顔料などにも、充分に注意しなくては行けません。

ニキビができる原因に汗

汗は運動によってかいた汗はサラサラしていて綺麗なんですが、暑さで自然とかいた汗というのは皮脂分が多いため綺麗ではなく、ニキビができる原因です。

暑くてイヤな汗をかいた場合はウェットティッシュで肌に水分を与えて汗を拭きましょう。

汚れた頭や顔を洗う前、またはきちんと汚れや汗を落としきれていない状態で枕に頭をつけると枕に汚れが移ります。
その汚れた枕で寝ているとまたその汚れが顔について、ニキビの原因になります。

また汗や汚れに気をつけていても、睡眠時のヨダレで枕が汚れてしまいます。
枕は頻繁に洗濯するなどして、清潔を保つようにしましょう。

枕そのものを洗うと乾かすのが大変になることもあるので、枕にタオルを敷いてそのタオルに頭を乗せるようにすると洗濯が楽になりますよ。