子育てを楽しむためには、

毎日子育てをすることは嬉しい

子育ては子供の成長を見守る嬉しさ

子供の成長を見守りながら毎日子育てをすることは嬉しいことですね。

ですが子育ては決して楽しいことばかりではないと思います。
大変なこともたくさんありますし、子育てをしていると悩みも出てきますね。

自分の中に悩みを溜め込んでいると参ってしまいますね。
そんなときにはどうしたら良いのでしょうか。

子育てを楽しむためにはまず自分に余裕を持つことが大切だと思います。

自分に余裕を持つためには子育てをする中でも自分自身の時間を持つことが大切ですね。

その時間は少しの時間でも良いと思います。

スポーツをして身体を動かすのも良し、趣味を楽しむのも良いでしょう。
ランチなどの美味しい料理を食べに行くのも良いですね。

子育てをする中で少しの時。間でも自分の時間を持つことができれば心に余裕を持つことができるので、子育てをする中で子供に優しく接することができるでしょう。

もちろん自分の時間を持つためには周りの協力は必要不可欠だと思います。
家族に協力してもらい、自分の時間を持つことが一番ですね。

それが無理であれば保育園や託児所などの一時保育を利用するのも良いかもしれません。
自分の時間を持ち、気持ちをリフレッシュをすることで、余裕とゆとりを持って子育てを楽しむことができるようにしていきたいですね。

4歳と2歳と6ヶ月の男の子

子育てを経験して感じた事

私には4歳と2歳の男の子がいます。
まだまだ子育て真っ只中ですが、下の子も2歳になり少し落ち着いてきた今思うことは、子育てはほかの何にも変えられない素敵な経験だということです。

子どもがいない時と比べて、自分の時間はなくなったし、時間通りに物事が進められない、買い物も大変、何をするにも子どもと一緒…と、大変なこともたくさんあります。

時には1人になりたいと思うこともあります。
ですが、子どもの笑顔、抱っこをせがんでくる姿、寝顔を見ると、大変だったことなんて吹っ飛びます。

なんであんなに怒ってしまったんだろうと寝顔を見て反省し、明日はニコニコなお母さんでいられるように頑張ろうと思うのです。

子育てはこれから先の方がまだまだ長く、これからやってくる反抗期や思春期等、親として悩み、時には子どもとにぶつかる事も多くなってくると思います。

もう二度と戻らない貴重な幼少期、1日1日を大事にしながらお互い子育てを楽しみましょうね。