子育てにイライラや疲れた時に、私が実践して良かった事

子育てって本当に疲れますよね。
私も子育て中で、2歳の子を育てています。

そして、0歳の子もいるので毎日が戦争です(笑)部屋をきれいにしても、一瞬で散らかします。
下の子供はお腹が空いたと食事の支度を待っていられなくて泣くし、上の子供はイヤイヤ期で反抗期…。

私は身1つで家事や子育てをしているので、「そんな一度にできないよ…。」と怒れますし、悲しくもなります。
そんな私が、聞いたり実践して救いになった事を紹介します。

子育てにイライラ

子供を怒らないように心がける

子供がイヤイヤ期になると、本当にこちらまでイヤになってしまいますよね。
洋服を着たくないというような些細な事から、事故になる本当に危ない事まで朝から寝るまで怒っているように思います。

「やめなさい!」「ちょっと待って!」「いい加減にしなさい!」というように、子供に怒鳴ったりイライラしていた私ですが、こんな事を知りました。自治体の保育科で聞いた話です。保育士さんが教えてくれました。

「子供に怒鳴っても、子供は理解していない。」

子供にぐちぐちと長く怒ったり、子供にダメとか言っても、子供は分かっていません。
なんで怒っているのかを理解していなければ、また同じ事を繰り返します。

また、怒っている時に子供は「早く終わらないかなぁ。」と我慢して愚痴を聞いているようです。

だから、私は怒らない日というのを1日作りました。
具体的には、怒鳴るのではなくて説明するんです。

私は怒らない日を作りました

「お店の中で走っちゃいけないのは、人にぶつかるとケガしちゃうかもしれないから。」とか
「服を着ないと、風邪引いて遊びに行けなくなっちゃうから。」のように、目を見て説明してあげると、子供も話を聞いてくれます。
そして、怒られてもイヤな雰囲気にならないで過ごせます。

それを実践したら、気持ちが楽になりました。イライラしないし、子供も泣きません。
たまにかっとなって怒ってしまいますが、なるべく説明するようにしています。

すると、今までよりも子育てに疲れなくなりました。

自分が怒ると、子供もイライラ

自分が怒ると、子供もイライラしたり悲しくなってしまいます。
そうなると、子育てが疲れるし子供も神経質になってしまいますよね。

また、怒った後に後悔するママさんもたくさんいます。
子育てに正解はないけど、子供を怒るのはあまり良くないというのが一般的な考え方です。

怒るのではなく、説明してあげると子育ては上手くいく気がします。
私はそうでした。(S.A 30代)

子育てでイライラして爆発寸前!みんな一緒?

子育てというのは、一筋縄ではいきません。
マニュアル通りになんて進みません。

でも、一つだけ言わせてください。
もしもあなたの子育てと回りの人の子育てが違っていても、それは決して「間違い」ではありません。

どちらも正解なのだと。
子育てには、数学の問題のように答えはありません。

もちろん叩いたり貶したりするのは間違いですが、多くのママの子育ては「すべて正解」なんです。

子育てはイライラするのは誰でも同じ!

子育てをしていて、無性にイライラしてしまうことってありますよね。
子供に八つ当たりして自己嫌悪に陥ってしまう。

子育てのイライラは誰でも同じ

これって私だけ?と不安に感じる人もいるかもしれません。
いいえ、誰だってイライラします。むしろ、一度もイライラせずに子育てを終える人なんていません。

もしそんな人がいるなら、一度見てみたいものです。

だって、子育てって一人の人間を育てるんですから。
自分以外の人間を相手にしているのですから、すべてが思い通りにいくはずがないのです。

子供がある程度大きくなれば、親の言うことなんて半分くらいしか聞かなくなります。

子供が女の子なら、対立してぶつかることもあります。
子育てはイライラとの両立なのだと私は思っています。

もちろん、子育てにイライラしても「落ち着いていられる人」もいれば、「爆発してしまう人」もいます。
同じことでも人それぞれ感じ方が違うように、イライラの感じ方や捉え方も違うのです。

ストレスを溜めておける器の大きさが、人それぞれ違うんですよね。
イライラするのは悪いことではありません。

むしろ「しっかりと自分、そして目の前の子供と向き合っている」ということですから。

子育てには息抜きが必要!

イライラしてどうしようもなくなったら、子供と離れて息抜きをしましょう。
ママは一日中子供とべったりで、自分の時間なんて持てていません。

子育てには息抜き

イライラしていると、普段はどうでもないことまで嫌になって、余計にイライラしてしまいます。
心が悲鳴をあげる前に、ぜひ「息抜き・リフレッシュ」をしてください。
甘いものやスイーツを食べるのもいいですね。

美容室へ行くのもいいと思います。
ママだって女ですもの、メイクしておしゃれしてショッピングに行きたいですよね。
気心知れた友人とランチに行って、ひたすらお喋りしてるのも、いい気分転換になります。

「子供を預けて遊ぶなんてダメなママ」だなんて思う必要はありません。
もちろん毎日のように遊び歩いているのはどうかと思いますが、たまの息抜きくらいママにだって必要ですから。

思いっきり気分転換をしてきたら、また笑顔で子供と向き合えると思います。

夫に子供を任せることで、「夫にも子育ての大変さ」が分かると思います。
自分一人で頑張らなくていいんですよ。

回りの人にも協力してもらって、ストレス解消しましょう。