子育てに悩んでいるママへのメッセージ

夫婦の間に授かった小さな命、それはとても尊く産まれたばかりの赤ちゃんは本当に可愛く、特に母親は自分のお腹から出てきた分、大切にしたいと言う気持ちと感動が大きいと思います。

これからこの子を大切に育てようと言う希望で満ち溢れていると思います。

子育てに疲れたと悩んでいるママ

子育てが始まると毎日が大切な時間との戦い

旦那様も休日は手伝ってくれると思いますが、でも実際のところは殆どが奥様のが方が子供に携わっている場合が多いです。
ですので子供が泣きやまない時やちょっと目を離した時に大丈夫だろうかなどの不安が付きまとうと思います。

正直な所は体力的な疲れよりもある程度手が離れる小学生位まで、無事に育て上げることが出来るだろうかとどこの母親も思うはずです。
しかしそんな不安を和らげてくれるのが自分の母親なのです。

これは子育ての先輩だからということもありますが、それよりも自分をここまで育ててくれた人だからこそ説得力があるのだと思います。
ですので新米ママが子育てに不安になった時には是非自分のお母様に聞いてみましょう。

子育ては自分の成長と思いましょう

子育てには体力が必要だったり知識が必要だったり効率が大切だったりそして我慢することも大切だったりと子供が成長をして行く幸せが見られる分、同じ位に大変なことが多いです。

一番手がかかる時期

確かに日々オムツを替えたりご飯を作ったり夜泣きを何度もしてしまう子供をあやしたりまだ赤ん坊の頃は免疫が弱いので病気になったりなど毎日が体力と気力と心配の繰り返しだと思います。

そしてこれらをマイナスとして受け止めてしまうとどうして自分だけこんなに苦労をしなければならないのだのうかと閉鎖的似てなってしまいます。

でもそうするとお母様の顔から笑顔がなくなってしまって、それは必ず子供にも分かってしまいます。
ですのでお子様に負のオーラが伝わらないように常にお母様は笑顔でいないといけません。

そのために子育てと言うのは自分がい人間として成長をするために必要なことなのだと思うところ心構えが違ってきます。
子供を育てることで更に人の気持ちが分かるようになって人に対して優しくなれると思うとそのために苦労をするのも、いつかは自分に返ってくると思えるようになります。

何よりも自分を育ててくれた母親の苦労を身をもって体験できると言うことを喜びに変えられると良いと思います。
T.M(40代)

子育てに疲れた…と悩んでいるママさんへ

子供が小さい頃には小さい頃の、大きくなれば大きくなってからの子育てがあります。
子育てに「正解」はありません。
子育て奮闘中のママさん、「もう子育てに疲れた」と悩んでいませんか?その悩みは、あなただけではないので安心してください。

子育てに疲れているのはあなただけじゃない!

子供と毎日向き合って、毎日子供の面倒を見ているあなたはとても頑張っていますよ。
子育てお疲れさまです。

子育てに馴れない

どんなに子供がカワイイと思っていても、子育てはいいことばかりではありません。
赤ちゃんなんて泣いてばかりですし、少し大きくなればなんでもかんでも一言めには「イヤ!」…。

子供は聞き分けがないものと分かってはいても、ついつい回りのママと比べてしまう。
そんなことは誰にでもあることです。おかしなことではありませんよ。

赤ちゃんの頃なら夜泣きや人見知り、二歳以降になれば俗に言うイヤイヤ期が訪れます。

「他の子と比べてうちの子は泣きすぎてる」「癇癪を起こしすぎている気がする」など、子育ての悩みは挙げたらキリがありません。
中には「子育ての難しい子」なんて言われることもあります。

子育ての難しい子は、言い方を変えれば「自分の意思を尊重できる子」なんですよ。
今子育てに疲れたと感じているママさん、頑張りすぎていませんか?

育児ノイローゼや産後クライシスにならないためにも、頑張りすぎないでください。

子育ては手を抜くことを頑張ろう

子育て、特に初めて子育てをし始めたママにとっては、毎日が試行錯誤の連続でしょう。

子育てに疲れたと悩んでいるママ

目の前の子育てにいっぱいいっぱいで、息抜きをする暇もないかもしれませんね。
しかし、「子育てに疲れた。もうやめたい!」と思うときこそ「息抜きすることを頑張って」みてください。

最低限しなければならないこと(赤ちゃんの授乳やおむつがえなど)だけ行って、掃除や洗濯なんてサボってもいいんです。
「やらなければいけないこと」だけやって、「やるべきこと」はやらなくてもいいんです!

子育てに疲れたと悩んでいるママの多くは、頑張りやさんなんです。
完璧にやろうと思わず、適度に手を抜きましょう。

子供が赤ちゃんなら一緒にお昼寝してもいいんです。

夕食はスーパーのお惣菜や、たまには出来合いのお弁当でもいいんです。

洗濯も買い物も掃除も、しなくても死ぬことはないんですから。

子育てが疲れたと感じているママに、今必要なのは「休憩」です。

手を抜くことを頑張ったら、きっとまた明日から「子育てが楽しい」と思えるようになりますよ。