ダイエットに失敗!ダイエットの選び方が失敗でした

ダイエットに失敗!ダイエットの選び方が失敗でした

私がダイエットを始めたきっかけは、子供が生まれた事です。
私は太っており、健康面で心配でした。子供が生まれたことにより、長生きしなければならないという気持ちになり、少しでも健康でいる為に、痩せる事を決意しました。

妻にもダイエットの事を伝えると、父親の自覚が芽生えたと喜びました。
太っていることにより、ありとあらゆる病気へとつながる可能性がありますので、不安な面を少しでも解消しようと思いました。

家族も協力してくれることもあり、自信を持って取り組むことが出来ました。

ダイエットに失敗 どんなダイエット方法?

ダイエットといっても、どんなダイエットを行ったら良いか分からずに、インターネットや本で調べることから始めました。調べると、とてつもない数のダイエット方法があり、どれを選んで良いか分かりませんでしたが、とりあえず自分が出来そうなダイエットを選びました。

一度に何個ものダイエットを取り組むと続かないと思ったので、一つに絞り込み、行うことにしました。私が数多くのダイエットの中から選んだダイエットは、縄跳びです。

縄跳びは有酸素運動であり、有酸素運動を開始して20分を過ぎた頃から、脂肪が落ち始めます。その為に一日一時間は行い、最終的に一時間連続で縄跳びを飛べるようにしたいと思いました。

縄跳びを選択した理由は、ジムやスイミングではお金が掛かってしまいますし、ウォーキングは、有酸素運動ですが、歩くのが余り好きではなく、縄跳びならば、家の庭ですぐ行えますので、縄跳びを選択しました。

縄跳びは持っていなかったので、百円ショップで購入しました。お金が掛からないのも縄跳びの良い所だと思いました。

ダイエットに失敗 失敗の原因は?

ダイエットに失敗 失敗の原因は?

失敗の原因は、最初の一週間は、一時間は飛ばないながらも続きましたが、一週間過ぎた辺りから、足が痛くなり、面倒に感じてきてしまいました。

妻が応援してる手前、縄跳びを飛ばなければと思っていましたが、結局挫折してしまいました。足を痛めた原因は、もちろん太っていて、自分の体重が支えきれないこともありましたが、コンクリートの上で縄跳びを行っていたことです。

コンクリートの上で縄跳びを行っていると、地面が硬い為に、足に負担が大きく掛かってしまいますので、その点が失敗の原因だと思いました。

失敗することは、予想していなかった為に、自分もガッカリしました。しかし今回の失敗を次に繋げなければならないと思いましたので、失敗を無駄にしないように、学ぼうと前を向きました。

ダイエットに失敗 失敗しない為に何が必要

失敗しない為には、自分の体重を考慮に入れたダイエットを行うべきだと思いました。妻もせっかく応援してくれたので、家事などを手伝っていた時間を縄跳びに当てていたので、申し訳なく思いました。
コンクリートの上では、体重が重い上に足に負担が掛かりますので、もっと考えて行えば良かったと思いました。

足を痛めたこともありましたが、気力の面も落ちていました。
毎日縄跳びを行うことは、とても辛く、飽きてしまうこともありました。

その為に、モチベーションを保つ努力も必要だと、今は思います。しかし、痩せる為に、この失敗を生かしていかなければ、妻にも申し訳ないので、この失敗から学んで、失敗を無駄にしないように、また次のダイエットに取り組んでいきたいと考えています。

試したい今後のダイエット方法<は/h2>

今後、足が治り次第またダイエットを始めるつもりです。飽きっぽい私は、モチベーションを上げる為に、曜日ごとにダイエットの内容を変えることにしました。

仕事始めの月曜日と火曜日は、ダイエットの休みの日に設定しました。
水曜日は縄跳び、木曜日はウォーキング、金曜日は踏み台昇降、土曜日と日曜日は時間があるので、妻と一緒にサイクリングを行うことにしました。

ダイエットの休みの期間を設定することにより、追い詰められない状態を作り、続けやすいと思いました。
また、曜日ごとにローテーションを組むことにより、飽きなく行えると考えました。
どの運動も有酸素運動なので、最低一時間は行うようにしました。

土日は、妻も一緒に行ってくれますので、楽しく行えると思いますし、ダイエットすると言った手前、ダイエットを休めない状態を作り上げることにより、続いていくと考えました。

ダイエットに失敗 アドバイス

ダイエットに失敗してしまった方にアドバイスするならば、自分の性格や時間、計画性、ダイエット方法をよく考えてから行うことをお勧めします。

私の場合は、何も考えずに始めてしまい、足を痛めて、飽きて、結局失敗しました。ダイエット方法をローテーションを組み、飽きずに行えるようにして、妻も一緒行うという計画を立てた今、次こそは成功する自信があります。

ダイエットに失敗したことを、次に生かすことにより、より素晴らしいダイエット方法を探すことが出来ますので、失敗するということは、悪いことではないです。

ダイエットでも何でも失敗から学んで、人というものは成長するということを、今回のダイエットから学びました。
失敗して残念で終わらせるのではなく、きちんとそこから学び、失敗を繰り返しても、そこから学び、諦めずに続けることにより、成長していくのだと私は学んだので、簡潔にアドバイスをするならば、失敗から学び、次に生かすことをお勧めします。

また、ダイエットの休みの日を設定することにより、心にゆとりが出来て、続けやすいと思います。
ダイエットを続けにくいという方は、ダイエットの休みの日を設定しましょう。

私は健康の為に、子供と少しでも長い時間を過ごす為に、ダイエットを志したので、ダイエットをやめるということは、子供と妻に嘘をつくことになってしまいますので、絶対成功させなければならない義務感に駆り立てられています。