ダイエットをすると栄養不足になるの?

ダイエットをすると栄養不足になる

目次

ダイエットと栄養不足の関係

ダイエットは栄養不足になる?って本当でしょうか。
と疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

厳しい食事制限のし過ぎや間違ったダイエット方法、体に合わないダイエット方法、激しい運動のダイエット方法などを行うとダイエット中も栄養不足になります。

ダイエットは栄養不足になる?とダイエットを始める方には、気になるところですが、正しいダイエット方法を行うことで、ダイエットをしても栄養不足にはならないことも分かっています。

毎日摂る食事メニューにおいて、食事制限や極端な偏った食材のみの摂取や、絶食や水・飲料のみのダイエットなどは、当然毎日必要な摂取カロリーが摂れていないため、栄養不足にもなります。

毎日食事で摂る摂取カロリーよりも、仕事や家事、学業などで消費するカロリーの方が多ければ、ダイエットの成功も目指せます。

毎日体に必要な栄養をしっかり摂りながら、運動などでダイエットをしても消費カロリーの方が多ければ栄養不足にはならずにダイエットも成功します。

ダイエット中に必要な栄養素は?

ダイエット中に必要な栄養素は、タンパク質、食物繊維とビタミンB群(B1・B2は必要)、鉄、カルシウムなどです。

タンパク質は、動物タンパク質と植物タンパク質があり、動物タンパク質には、肉類、魚類、卵、牛乳、チーズなどの乳製品などがあります。
植物タンパク質には、大豆や納豆、豆腐、ジャガイモ、小麦粉、白米などがあります。

ナッツ類にもタンパク質が含まれています。
干ししいたけやきくらげ、まいたけ、エリンギ、しいたけなどにもタンパク質が含まれています。

食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。

水溶性食物繊維には、オクラやアボカド、きのこ類、海藻類、納豆、やまいも、ごぼう、こんにゃくなどがあります。

バナナや、りんご、レモンなどの果物にも水溶性食物繊維が含まれています。
バナナは毎朝食べる習慣があり、便秘解消にも繋がっています。

不溶性食物繊維には、野菜、イモ類、きのこ類、豆類などがあります。

水溶性食物繊維は、便秘解消や食欲抑制に繋がる作用があるので、ダイエット中には効果的です。

ダイエット中に必要な栄養素は、さまざまな食品から摂取できます。

効果的に栄養を摂取するなら野菜

効果的に栄養を摂取するなら野菜?

効果的に栄養を摂取するなら野菜だけでいいのでしょうか?と疑問点がある方もいらっしゃるでしょう。

ダイエット=野菜摂取と考えられていることもありますが、体に必要な栄養はさまざまな食品に含まれています。

野菜以外の食品にも効果的に栄養を摂取できる食品が数々あります。

効果的に栄養を摂取するなら野菜?とダイエットにも野菜が効果的に思われていることがありますが、ダイエットには野菜以外の食品摂取も必要です。

さまざまな食品には、他の食品と組み合わせることで、栄養をより摂取できたり、吸収力が高まったりします。

野菜だけのダイエットは、そのうち体が自然に他の食品も要求してきます。
今日は何でかわからないけれでも、肉類が食べたい、魚類が食べたい、牛乳が飲みたいなど、体が野菜以外の食品を欲することがあります。

野菜以外の食品が食べたくなった時には、その食品の栄養素が足りない状態になっていることがわかります。

効果的に栄養を摂取するなら野菜だけでなく、タンパク質や鉄分、カルシウム、ビタミン類などを含む食品の摂取も必要です。

栄養をバランス良く摂取

栄養をバランス良く摂取するダイエットメニューは?

栄養をバランス良く摂取するダイエットメニューは、主食とおかず、果物などに大きく分けてメニューを考えることが大事です。

食事の偏りなく、栄養をバランス良く摂取するダイエットメニューは、1日に卵・魚・豆類の食品や、卵・豆類の食品・魚、豆類の食品・肉・魚など主な食品を毎日組み合わせを変えるメニューで、栄養の偏りなく栄養が摂取できるダイエットメニューになります。

和食や洋食、中華など、毎食の食事も味を変えてメニューを作ることも大事です。

同じ食材でも、和風にしたり、洋風にしたり、中華にしたりすることで、栄養もいろいろ摂ることができます。

食べ飽きることのないように、いろいろなメニューを作って、いろいろな食品を摂ることで、栄養のバランスも良くなります。

主食に加えて、肉類・魚類・豆腐や納豆などの大豆類・卵・牛乳やチーズなどの乳製品に含まれるタンパク質を毎日の食事に意識的に加えるメニューが栄養をバランス良く摂取するダイエットメニューです。

おすすめのサプリメントは?

栄養不足を補うおすすめのサプリメントは、数々あります。外食が続いたり、生活スタイルが変わったりすると野菜不足になることもあります。
一人暮らしなどで自炊するのが面倒な時についついインスタントもので済ませた時には野菜不足を感じます。

野菜不足を感じた時のおすすめのサプリメントは、108種類の野菜と果物がミックスされたサプリメントや、野菜たっぷり106種類の栄養と酵素が含まれている酵素サプリメントなどです。

おすすめのサプリメントは、青汁もあります。

青汁は、ケールなどの野菜が使われていて、ビタミンやカルシウム、食物繊維などが豊富に含まれた飲み物です。
青汁には、粒タイプもあります。

苦みや匂いなどで飲みにくい方には、粒タイプなどの飲みやすい青汁もあります。

添加物を含まないサプリメントもあります。
クロレラなどのサプリメントも野菜不足を補うサプリメントです。

野菜の栄養とともに、鉄分や亜鉛などの栄養も含まれています。