ダイエット茶と健康茶の違いは何?

ダイエット茶と健康茶の違いは何?

ダイエット茶とは、

ダイエット茶は言葉の通りダイエット効果を目的としたお茶です。
なのでダイエット効果の期待出来る、お茶です。

の3つが重視され、その3つを沢山含んでいる葉を使ったお茶を広くダイエット茶と称しています。

例えば私達がよく口にしている烏龍茶も近年ダイエット茶の扱いをされる事が多く、そのわかりやすい例に脂肪抑制をCM等でも謳っている黒烏龍茶が挙げられます。

ダイエット茶とは、

では逆に健康茶というのはどういうものなのかというと、健康茶も言葉通り健康に良いとされる葉や植物を使ったお茶の事を指します。

健康茶は昔から薬の代わりにも用いられていました。

高い薬は買う事が出来ない時に、民間療法として効果がある植物を煎じてお茶にして飲んでいたという話もあります。

健康茶によく使う植物はどくだみやウコン、はと麦といったものが挙げられます。

しかし違いはあるにしろお茶には少なからずダイエットと健康の両方の効果が含まれています。

メタボメ茶の場合でも、ダイエットをメインとしていますが社仲茶や黒豆といった健康に良い素材も使用していますし、プーアル茶や烏龍茶といったダイエット茶の中でも人気の茶葉も使っています。

こう考えるとダイエットと健康にはやはり深い繋がりがあるのでしょう。

ダイエット茶は、効果が無い?

普通のダイエット茶で効果が無かったという人の原因はなんでしょう?

まず最初に言われるのが飲みにくくて続けられなかったという声。
ダイエット茶と言えばやはり漢方的なものが多く、独特な苦味や渋みが強くて飲むのが辛い方が多いです。

35歳を過ぎた頃からメタボ

男性だと特に濃いお茶が苦手という方は少なくありません。

次に言われているのが飲むタイミングや量がわからないということ。
ダイエット茶は薬とは違い必ずこのタイミングで飲むべきとはきまっていません。

だからこそ人によって飲むタイミングが変わってきます。
喉が渇いた時に飲むという方もいらっしゃれば、起きて最初の一杯という方もいらっしゃいます。

しかしダイエット茶には効果の出やすいタイミングというものが実はあります。

もちろんダイエット茶によってはこのタイミングでという説明が書いてあるものもありますが、基本的には食事の時に飲むのが良いとされています。

ダイエット茶は、一応はいつ飲んでも良いとされています。

運動の合間だったり、ちょっとした水分補給だったり、水の代わりに飲んでも大丈夫とされています。

しかしやはりダイエットで痩せる目的がある方は食事中をオススメ致します。

理由としては油分や糖分を抑える効果がダイエット茶にはあるため、食事中に一緒に飲む事で食べ物の油分等を吸収する前にカットする事が出来るからです。

ダイエット茶で痩せなかったという方は、飲んでいるタイミングも見直してみると良いかと思います。

メタボメ茶の人気の理由
タボメ茶で中年太りを脱出

メタボメ茶 お試し

メタボメ茶 口コミまとめ