脇の肌は、肌トラブルの多い敏感な部分です

脇の肌は、肌トラブルの多い敏感な部分です

脇の肌トラブルに注意

脇は、肌の中でも角質が薄い部分です。

かゆみやかぶれなど、肌トラブルの多い箇所ですが、恥ずかして、誰かに相談できなくて悩んでしまいます。
脇の洗い方は、誰もが自己流で、何となく洗っている方がが多いです。

間違った洗い方で脇の肌トラブルの原因になってしまうこともあります。

脇は、、手のひらでは角質層が50~150層あるのに対し、脇は4層ほどしかありません。
そのために、こすり洗いや、刺激や摩擦でかぶれやすく雑菌が入ったりするとトラブルが発生しやすくなります。

洗い過ぎることもトラブルが発生する原因です。
雑菌から皮膚を守る役目の常在菌まで洗い流し、かえって皮膚の状態が悪化してかぶれてしまうなど黒ずみにもなりやすくなります。

敏感肌の方は、脇やデリケートな肌の箇所は、専用の石鹸をおすすめいたします。

脇や皮膚が薄い箇所はムダ毛が多く、脱毛でかぶれてしまった経験はないでしょうか?
毛抜きや、カミソリで、脇毛処理後は、刺激により赤く腫れてしまったり、湿疹やかぶれを引き起こしてしまったりしやすいです。

ムダ毛の生えている皮膚には汗腺が存在するので、肌に合わないスキンケアや脇毛処理の刺激で汗腺に雑菌が混入し、腫れてしまい、その結果脇が黒ずみなる肌トラブルになってしまいます。

脇やデリケートな部分は、相談しにくい

脇やデリケートな部分は、さらに他人と比較することも中々できないので自己流で解決しようと考えてしまいます。
皮膚が赤くなってかゆみが、出始める時は、皮膚の表面の角質がはがれた状態になってしまいます。

このような症状の肌になる原因には、スキンケアの方法や化粧品などが、自分に合っていない時になりやすいです。

湿疹やかぶれを引き起こしてしまう前に、日ごろのスキンケアが大切で、皮膚に刺激の少ないもので洗い上げ、しっかりと保湿しましょう。

さらに雑菌が入らないように特に注意して日頃のケアを行いましょう。

脇毛処理をしてきれいな脇を手に入れようとしたのに、肌トラブルが多くなってしまうのでは意味がありません。

改善方法は、とにかく刺激を与えないことです。
使用している化粧水や乳液をもう一度見直して見ましょう。

脇は刺激や摩擦などで肌が炎症してしまうことがあります。

すぐにで治る場合は良いのですが、さらに刺激を与えてしまったり、敏感肌でスキンケアや脇毛処理が肌に合わなかった場合は悪化しやすくなります。

さらに他の肌トラブルになってしまうと治りにくい状態が長くなることになります。
さらに、かぶれた後の雑菌によるニオイや黒ずみの脇のトラブルを招きます。

脇毛処理でも、肌がカミソリの歯によって強く刺激され、角質層に傷が付いて、色素沈着が起こったりすることがあるのです。

脇毛処理のあとの保湿ケアは、とても大事です。

誰に見られても恥ずかしくないきれいな脇を手にいれるのには、日頃からのケアしかありません。

脇毛処理後やお風呂上がりに化粧水を塗るだけの簡単ケアで、ムダ毛が気にならないきれいな脇肌へ導いてくれるパイナップル豆乳ローションです。

使い続けることで脇毛のお手入れが楽になり美脇肌に導きます。

大豆とアイリス由来の2つのイソフラボンが脇毛にアプローチします。
パイナップルエキス、パパイン酵素が成分の浸透を助け、脇毛処理などによる肌トラブルや脇の黒ずみをケアします。

誰に見らられても恥ずかしくないきれいな脇

パイナップル豆乳ローションの購入こちら
パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローションの口コミ