脇のニオイと汗を治したい

脇のニオイと汗を治したい

脇のニオイを消したい

昔から脇のニオイが気になって、ずっと清潔にしてきた筈なのに一向にニオイが改善されない!と言う人も居る様です。

そもそも脇のニオイの原因は、汗や皮脂に雑菌が繁殖する事でニオイを発生させます。
本来汗自体にはニオイが無いのです。

その事を知ったうえで毎日欠かさず出かける前にはシャワーを浴びて脇を清潔にしています!と言う人でも、なかなかニオイが取れない或いは改善されていない事に悩んでいる人も多いのです。

では、どうしてニオイが改善されないのでしょうか?
もしかしたら、毎日着る衣類に原因があるのかも知れません。

最近は衣類を洗濯する際に使う洗剤の中に、雑菌の繁殖を抑制して抗菌効果を付ける洗剤などもあるので、いつも洗濯する時に使っている洗剤を取りあえず中止して、その抗菌効果のある洗剤に切り替えて行くと良いかも知れません。

また、いつも使っている寝具やお風呂上りに使うバスタオルの清潔さも、脇の汗のにおいに影響してくる可能性があります。

それらも衣類同様に、抗菌効果のある洗剤で洗っておくと良いでしょう。
あとは、脇の下に汗をかいたと思ったら、こまめにデオドラント効果の高い制汗シートなどで身体を拭くのがお勧めです。

脇が臭う人は、脇からの汗が流れて行った先も臭ってしまう傾向があるので、身体も拭いておく必要性があるのです。

脇に触れる部分を常時清潔に保つ事で、雑菌の繁殖を抑制してニオイの無い脇になって行きます。

脇の下の汗が多くて困っています

冬場はそうでも無いのに、夏になると突然!
脇の下からの汗が普通の人より明らかに違う量が出ると言う人が増えて来ています。

または、年を重ねるごとに1年中脇の下からの汗が多い事で悩み続けている人も居るのです。

その原因は、肥満であったりストレスであったり~とも言われています,
それと、実は辛い物やすっぱいものなど刺激の強い味の食事を多く摂っている事で汗をかきやすい体質になってしまっている可能性があるのです。

他にも、何かしらの病にかかっているサインの可能性があります。

特に女性では、40代中盤~50代後半にかけて、更年期障害の症状として汗をかきやすくなる傾向にある事から、その影響で脇の汗が増加する事も考えられているのです。

脇汗が多くて服を着ると確実に汗滋味が出来てしまって困っていると言う方は、デオドラント効果のある脇汗パッドなどを購入してみて下さい。
それを、半袖や長袖などの袖のある服の脇の下の当たる部分に付けるのです。

すると、脇に汗をかいた時はそのパッドが汗を吸い取ってくれるので、お気に入りの服が汗でシミになってしまうのを防いでくれるのです。

お肌に汗を描いたままの状態で居るよりは格段に汗を外から見られずに済みますし、何より雑菌の繁殖を抑制してくれるので脇のニオイ防止にもなるのです。

ただ、汗をかきやすい人はよく誤解して、脇を出して着るタンクトップなどの袖の無い服を着てしまう傾向があるのですが、汗を元々多くかきやすい人は結局ナニを着ても汗をたくさんかいてしまうので、なるべくなら袖のある服を着た方が良いかと思います。

もし、何かの病からのサインで汗を多くかいている可能性が高い場合は、速やかにかかりつけの医院などを受診して下さい。

その汗のお陰で、早期発見に繋がるかも知れません。