こちらのページはInternetexplorerに対応していません。
下記の推奨ブラウザでアクセスいただくか
QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてご利用くださいませ。

【推奨ブラウザ】
Google chrome
Microsoft edge
Safari
Firefox

Scan the QR Code

商品がありません。

   

LIVE INFOライブ配信のお知らせ

記事がありません。

ライブ配信のお知らせ一覧
   

LIVE ARCHIVE過去のライブ配信

記事がありません。

過去の配信一覧

SITE INFOサイトからのお知らせ

サイトからのお知らせ一覧

バーンズファクトリー

世界でも有数の過密都市である東京の23区内で、
敢えて創業することにより私たちは「Made by Tokyo JAPAN」を育んでいきます。
すぐにお客様であるアパレルの企画室に伺うことができ、
細かな打ち合わせが直接行える場所、それが東京だと考えます。
故に東京にこだわり、確かな品質をお届けできる一貫体制を堅持しています。

原料(糸)からの原料コントロールする受注生産体制

一本、一本の糸を大切にし、自社の工場で丸編みをおこなっているバーンズ ファクトリーは、糸という原料からコントロールをする受注生産体制を確立しています。
そのため10メートル以上から2メートル毎の細かな納品を実現。
不要な在庫リスクを軽減しています。
東京都内の自社工場内で企画/生産をおこなっているため、お打ち合わせから納品まで迅速を可能にしています。

高い技術を持つ縫製加工

型紙通りに裁断されたニット布は、縫製部門にまわされ、熟達した縫製技師によって加工がはじまります。
都内で縫製加工及び仕上げ作業によって短期間での納品を可能にし、海外からの海上輸送や航空輸送によるリスク負担がありません。

TPS(Twin Plover Seam)縫製

製品の最終的な仕上がりにすっきりとした表情と美しいシルエットを与えながら、ストレスを感じさせない着心地を実現できます。

TPS縫製では、通常の縫製と異なり、2枚の生地を突き合わせた状態で縫い合わせることができるため、 縫い代がなく、縫製面がフラットな状態になります。

生地ステッチを組み合わせる事で、ステッチ部分に変化を付けられます。

TPSはジャージー素材に特化した縫製技術としてきましたが、布帛生地の裏側をボンディングすることで、引っ張り強度に耐える事も検証済みです。